肌荒れが毛穴のたるみを起こす原因になる?!

LINEで送る

※今はじっくり見る時間がない方は、LINEにこの情報を送っておきましょう!
ボタンをタップするだけで、LINEにURLを送信できます♪

肌が荒れている、何かとトラブルが起きる。
この状態を放っておくと、やがて、
毛穴がたるんで目立つことの原因にもなってしまうんです。

肌が荒れている状態というのは、どういうことなのか。

 

肌が荒れている状態というのは、角質がめくれあがって、
水分をキープする働きが衰えていたり、
それにより、ニキビや赤味、かゆみなどがでている状態です。
もっと軽い症状でも、人によっては肌が荒れていると感じることもあるかと思います。

 

この、角質がめくれ上がっている肌は、水分が蒸発し、
潤いを保つことができないので、
紫外線などの外敵から自分を守る「バリア機能」が弱くなっています。
そのため、ちょっとした刺激で肌細胞はどんどんダメージを受けてしまい、
さらに潤いも逃げて行ってしまいます。

 

そういった状態のお肌は、カサカサしていて、ハリがありません。
疲れた印象をもたれる…ということも。

 

そうなってしまうと、毛穴を支える肌もたるんでしまい、
毛穴が縦にたるんで見えて、目立ってしまうんです。

 

また、ニキビなどができやすい状態ということは、
それだけ毛穴が広がっているという証拠でもあります。
毛穴をたるませたくないときは、
肌が荒れた状態をいち早く改善してあげることが大事なんですね。

 

そのためには、バリア機能を回復させて、
外敵に負けないお肌をつくっていくことがポイントです。
とにかく丁寧に、優しく保湿をすることを心がけると、
劇的にお肌は変わっていきますよ。

合計13種類以上の毛穴の開きを治す化粧品を体験レビューした結果はこちら