頬の毛穴【10代で悩む原因と改善方法は?】

LINEで送る

※今はじっくり見る時間がない方は、LINEにこの情報を送っておきましょう!
ボタンをタップするだけで、LINEにURLを送信できます♪

毛穴のトラブルは、どんな年代でも、
お肌の悩みとして一番大きな存在ではないでしょうか。
ですが、その原因は、年代によって少しずつ変わってきます。
それによって、対策方法も変化してくるんです。

 

10代の場合、毛穴のトラブルの多くの場合は、
皮脂が過剰に分泌されることで起こります。
ホルモンの分泌量が増えることで、男性は特に肌がべたつくようになります。
また女性は、月経などのリズムによって、皮脂が多くなったり、少なくなったりと、
バランスが崩れることも毛穴トラブルを生む原因となっています。

 

皮脂が過剰に分泌されるということは、
その時に毛穴が大きく開いている状態なんです。
開いた毛穴には、多すぎる皮脂が詰まってしまいます。
つまった皮脂は、時間が経つと酸化して黒くなり、固まって毛穴をふさぎます。
これが、黒く目立つ原因となるんです。

 

さらに、ここに菌が繁殖すると、
10代で最も多くなるニキビに発展してしまうんです。
このような10代での毛穴トラブルを防いで、改善するためには、
肌を清潔に保つことが大切です。

 

丁寧に洗顔をすることで、余分な皮脂を取り除きくことができ、
毛穴に詰まるのを予防できます。
ですが、ゴシゴシと洗いすぎるのは逆効果です。

 

必要な潤いまで取ってしまうと、肌はまた余計に皮脂を出そうとするので、
一回の洗顔を丁寧に行うようにし、一日に何回も洗うのはやめておきましょう。

 

べたつきが気になってしまったら、温めたタオルで優しく拭き取り、
そのあとで冷たい水で洗うだけでもOK。
潤いを守りながら、べたついた肌を清潔にできます。

 

洗ったあとに、保湿をするのも忘れずに。
乳液が苦手なら、ジェルタイプの保湿液などを使うのもおススメです。

 

洗顔と保湿で、肌をサラサラな状態にすると、
10代のべたついた毛穴トラブルにも、とっても有効です。

合計13種類以上の毛穴の開きを治す化粧品を体験レビューした結果はこちら