30代【頬の毛穴を綺麗にしたければどうする?】

少し前までは、毛穴の悩みなんて特に感じなかったのに…。
という人は、きっと少なくないと思います。
30代が近づいてきて、または突入して、肌の状態がどことなうしぼんだような、
ハリ感を失ったように感じると、ふと頬の毛穴が目立っていることに気が付いたりします。

きちんとクレンジングや洗顔をしているのに、
頬の毛穴が黒く目立つのはどうしてなのでしょうか。

チェックポイントとしては、洗顔やクレンジングで、
頬を上下に強く擦ってしまっていないかということ。
また、スキンケアをした後のお肌は、
カサついたり、つっぱったりしていないかということです。

クレンジングの時に、強く擦ってしまうと、汚れが取れるどころか、
余計に毛穴の奥に入り込んでしまうことも。
これは、毛穴が引っ張られることによって、汚れを押し込む形になってしまうからです。
すると、知らず知らずのうちに汚れが溜まってしまい、
洗っているはずなのに毛穴が黒ずんで見えるんです。

また、スキンケアをしているのに、肌が突っ張り気味だったり、
頬が乾燥しているという人は、肌が弾力を失って、
毛穴が縦に開いたせいで、目立っていることも。

30代になると、油分と水分のバランスが変わり、油分が少なくなりがち。
そうなると、水分を肌の中に抱え込む働きが弱くなってしまい、
乾燥肌に変化してしまう人もいます。

「30代【頬の毛穴を綺麗にしたければどうする?】」の続きを読む…